This Archive : 2003年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003.04.28 *Mon

 <font size=2>

   周期22日目 体温36.65度。

秋以来洗車をしていません。
そして、約2ヶ月車を動かしていません。

ガレージはマンションの地下にあるから、
それほど汚れてないだろうと思ったが、
黄砂も吹いたし、動かしていない分、強烈に汚かった・・。

4年前に新車で買って、現在までの走行距離3000キロ・・・・。
旦那は全然乗らないし、私もめったに乗らない。
なんで、買ったんだろ・・・。

で、今日は朝早く起きて、洗車に行く事になりました。

しかし!!動かしてみても、エンジンがかからない!?
バッテリーか・・・!?

すぐ、JAFを呼んだ。
やっぱりバッテリーがあがったらしい。

乗らないと、バッテリーがあがりやすくなるよって
車の点検の度に、言われてたもんな~~
ごめんね~。車ちゃん。

そして、ピッカピカにしてあげました~。
</font>
スポンサーサイト
CATEGORY :

2003.04.25 *Fri

やっすうぅぅぅ~

<font size=2>

    周期20日目 体温36.65度。

今日歯医者さんに行って、親不知の消毒、歯石取りをしてもらいました。
お会計は・・・・なんとたったの290円~。やっすぅ~

そういえば、初診で行った日は、2420円だった。
で、受付のお姉ちゃんが、今日は初診でレントゲンも撮ったので、
お高くなるんですけれど・・2420円頂きます。
っていってたっけ?

えっ2420円?全然高くないやん。安いやんって思った。

産婦人科とえらい違うわね~。
安い、高いと思う感覚が分からへんようになってきている・・怖い</font>
CATEGORY :

2003.04.24 *Thu

12年ぶりの歯医者さん

<font size=2>

    周期17日目 体温36.70度。

早速今日から、歯医者通いが始まりました。
予約時間は午後3時。
歩いたら15分ぐらいの所にある、開業医さんです。

入り口入ったら、歯医者さん独特のにおいがした。
先生が1人しかいない為か、完全予約で患者は私1人。

すぐ名前を呼ばれました。

気になる親不知は右下の歯。
すでに歯茎からばい菌がはいって、腫れてるみたい。
ここで抜ける歯らしい。よかった!

左上の親不知は、気にはなってなかったけれど、虫歯になってた・・。

そして、普通の歯もひとつ虫歯になりかけてました。

レントゲンで、生えてないと思ってた親不知が
まっすぐと歯茎の中に埋まっていた。

歯医者さんって勇気をもって行ってみるもんだわーと思いました。

まずは、右下の親不知の抜歯から・・。
下の歯は、大変らしい。顔も腫れるらしい・・。

抜いた後はみなさん、もう二度と抜くもんか!と言うらしい・・。
えーーーっまだ抜いてないのにーーーー。脅かさないで~

でも、不妊治療と比べたら、先が見える治療だし、
なんでも耐えられると思った。
いままで、痛い思いいっぱいしてきたし・・

それに、親不知を抜くと妊娠するっていう、ジンクス。
虫歯を全部治したら、妊娠したっていうのも聞いたことがある。

この際、歯の治療が終わるまで、不妊治療のことは忘れようと思った。

抜歯は5月2日に決定。
既に歯茎も腫れてるから、抜くまでに何回か通院して消毒するみたい。
これで抜歯後の腫れがおさえられるそうだ。

その後も、もう1本虫歯になってる親不知を抜く予定。

患者は私1人しかいないから、じっくり先生とお話できました。
先生も若くて、やさしかったし。

私が終りに近づいた頃、次の患者さんがやってきました。

不妊治療もこれだけじっくり先生とお話できたらいいんだけど。

凍結ETは、6月になるかな?</font>
CATEGORY :

2003.04.22 *Tue

次に向けて!!!!!!

 <font size=2>

   周期16日目 体温36.60度。

病院へ行って子宮、卵巣を見てもらった。
内膜は薄いし、卵も全然育ってなかった。
今周期は、きっと無排卵だろうねと言われました。

排卵しないのは仕方ないけれど、次生理来るのはいつだろう・・。

診察室に入ったら先生は私達の受精卵の写真を見ていて、
なんで、妊娠しなかったんだろう・・は~~とため息を付いておられた。

先生、もういいんです。次がんばりますから!!と
私が先生をなぐさめた???

次は、内膜の状態がいい時にもどすことになりました。
次生理来てからか・・もしかしてその次か・・。

それまで、がんばって体づくりをしよう!!!
苦手だけど、豆乳を復活させよう。
こんどは、1リットルのパックより高くつくけど、
ミニパックに入っているバナナとかフルーツとかいろいろ買い占めよう。
そっちの方が、飲みやすいしね。
そして、高温期にはグレープフルーツ!
お灸、八リョウ穴!!!
ウォーキング!!

そして、歯の治療!!!
早速、明日から行ってきます!
しばらくは、不妊治療日記というよりも、虫歯の治療日記になるかな?</font>
CATEGORY :

2003.04.20 *Sun

親不知

 <font size=2>

   周期14日目 体温36.60度

体温もガタガタだし、まだ少し出血もしてるから
今周期は、無排卵のような気がする・・。
週明け病院です。

おおおぉ~、今、ある番組で千秋ちゃんが出てきた~。
お腹も出てきたな~。
んん??何?今何ていった??

「おかあさんになるんだよ~~プーーーッ・・・」

かわいいんだか、子供なんだか・・
ちゃんとお母さんになれるんだろうか・・。

こうのとりさまったら、もう少し考えてくれたらいいのにね。
私は千秋ちゃんより、まだ母親になる資格が無いって事かな?

まっそれはいいとして・・・・

ここ数年間、悩んでたことがあります。

それは、親不知。

右下の親不知がたまぁ~に痛むんだけど、そん時は絶対抜いてやる!って思って
電話帳で歯医者さん探すんだけど、何日か経てば痛さも無くなって、
もぉーいいかなって結局行かずに終わっていました。

最近、あるHPで親不知と不妊っていうのがあって、
それを見てから、親不知が抜ける夢ばっかり見るんです。
それも、自分でむりやり抜く夢・・・。
で、抜けた後はもうすっっきりさわやかぁ~なのです。
夢の中だけど、抜けた感触は、はっきり残っています。

それに痛みはないけれど、それからというもの気になる親不知が
づど~~んと重たい感じがして、うっとおしくて・・・。

だから思い切って、歯医者さんにいく決心をしました!!
歯医者といえは、近所にたくさんあるし、ヤブもあるでしょう。
今週は、いろいろ情報収集に取り掛かりました。

近所の知り合いの方のお友達が、最近親子で親不知を抜いたみたいで
麻酔もあまり痛くないらしいので、そこに決めました!

早速電話したら、生え方によっては大学病院で抜いてもらわないといけないけど
とりあえず見せてちょうだいと言われたので、来週言ってきます。
・・・たぶん・・・(怖)

歯医者さんって、12年ぶりです。
この際、虫歯も無いか見てもらって、
親不知も全部抜いてもらってきます!!
</font>
CATEGORY :

2003.04.16 *Wed

旦那

 <font size=2>

  周期10日目 体温36.55度。

生理終わったかな~と思ったら、まだちょろちょろと出てくる。
今周期は排卵してくれるかな?

昨日から旦那は出張に行ってて、さっき帰ってきました。

久しぶりの1人の夜、そして朝起きて1人で仕事の用意して出かけてと・・
寂しかったなぁ。

お昼にお母さんから電話がかかってきた。
昨日の夜、出張先の旦那から電話があったらしい・・。

この前の電話で、母親を傷つけてしまったんじゃないかと
私が落ち込んでて元気がないということを言ってきたみたい。
気になるんやったら私に電話してみたらと言っても、
電話かけようとしないので、お義母さんからかけてくださいと。

私が言った事に対して、お母さんは全然傷ついてないよって
お母さんは大丈夫だから。
親子なんだから、いちいち傷ついてたらやっていけないでしょって。

私はまだ素直になれてない部分もあって、心配した分損したって思ったけど、
思ってた以上に旦那が心配していたんだと申し訳なくて・・・。
でも、うれしかった。

今回の事で、旦那のありがたさを心にしみて知りました。

移植後は、家の事いっぱいいっぱいしてくれたもんな~。
私なんか、なぁ~んにもせ~へんかったよな~
夜ご飯も簡単メニューでもほか弁でも一言も文句いわへんかったよな~。
なんだかんだ言って、病院にも付いてきてくれたもんな~。
私ばっかり泣いて、旦那もショックだっただろうに、
いっぱい慰めてくれたもんな~。

旦那が旦那でよかった~
そう、旦那がいてくれればそれでいいんだよ。
二人でいるのが幸せなんだよね。
私も旦那のこと大事に想おう。

ごめんなさい。あたりまえの事なのに忘れていた。

その延長線に、二人の赤ちゃんが待っている。

自然では授からないけれど、きっと時期がくればやってくる。

今回は、もっと旦那のありがたさを知りなさいって事で、
あかんかったんかな?
体外の事で頭がいっぱいやったもんな~

この気持ち、忘れないで。

絶対旦那をお父さんにしてあげたい。
旦那の子供を生みたい。

だから、赤ちゃんやってきてくれる時期が来るまで、
あきらめないでがんばります。
</font>
CATEGORY :

2003.04.12 *Sat

誕生日

 <font size=2>

   周期5日目 体温36.75度。

今日は私の誕生日なのに・・・。

胃がとっても痛く、食欲もない。

お母さん傷ついてるかな?気になる・・。
泣いてるんじゃないだろうか?ご飯食べれてるだろうか?

私と、母親って似てるんだよね。
私が、こう想っているから、きっと母親も想ってるだろう。

わだかまりを無くしたい。ちょっと言い過ぎた。

いつも、誕生日には電話かかってくるのに、今日は電話がなかった。

旦那も仕事のトラブルで遅かったし、くら~い誕生日でした・・。

赤ちゃん出来てたら、もう最高のプレゼントだったのにな~。
今回妊娠したら、予定日は旦那の誕生日の辺りだったのにな~。

気分転換に、パーマをあててきた。
パーマなんて6.7年ぶり。

でも、大失敗・・。京本マサキさんみたい。。。。。

今は、何をしてもうまくいかない・・・・。

せっかく元気でてきたのに、なんか胃が痛いです。</font>
CATEGORY :

2003.04.12 *Sat

母と娘

 <font size=2>

  周期4日目 体温36.75度。

今回、あかんかったことは姉に言って、
姉から母親に伝えてもらった。

そしたら、月曜日母から電話があった。

せっかく前向きにがんばろうって思ってたのに、
こんな状況の時に聞きたくなかったことを聞かされた。

治療のことも、いろいろ言われた。

今まで、母親に何でも話ししてきて、一緒に泣いたり喜んだりしてくれて
私の事、理解してくれていると思っていた。

私がどんな思いをして立ち直ってきたか、分かってもらえてなかった。
やっぱり、昔の人なんだろうか?
不妊の気持ちって分からないのだろうか?
自分の娘がどんな思いで、今まで治療がんばってきたことも
分かってもらえてなかったのだろうか?

月曜日の電話は、ギクシャクしたまま終わった。

そして、今日母親に手紙を書いていたら、ちょうど電話がかかってきた。

私も電話かかってきそうな予感はしてた。

いつも、私が電話しようとすると必ず母から電話がかかってくる。
親子なんだよね。。。

手紙で訴えようとしてた事、泣きながら全部言った。

結婚5年、治療2年、自然では無理、そして期待した体外受精も駄目だった、
今の私の気持ちが分かるのかと。
出口のないトンネルに入ってしまった状態の時に、いうべきじゃないことを
お母さんは、言ったんだと。
今までの治療してきたつらさは、お母さんには分かってもらえてると
思ってたのにと。

もう、これからは旦那と二人でがんばるから、ほっといてくれと。

なんか、いろいろ言ってしまった。

母は、ごめんねって何回もあやまってた・・。
遠くに離れてるから、心配でたまらないと・・。
嫁に出しても、やっぱ子離れができないほど、娘はかわいいからと・・。
お母さんも、いっぱいいっぱい泣いたよって・・。
傷つけてごめんねって・・。

きっときっと反対に傷つけてしまったと思う。
心にしこりが残ったまま電話を切った。

また、涙か止まらなくなった。
</font>
CATEGORY :

2003.04.12 *Sat

病院へ

<font size=2>

    周期2日目 体温37.00度。

病院に電話したら、院長先生が出てくれて、
やっぱり、もう1回調べさせてという事で、
病院に行ってきました。

生理は完全復活で、いつもと同じ量で、色も鮮血。
なんか、本当に体外受精したんだろうかと思ってしまうくらい、
いつもと同じの生理である。あたりまえ???

ちょうど旦那も仕事が終わったとこで、病院で待ち合わせをしました。

尿検査をして、診察室へ。

やっぱり、マイナス。

あれだけ泣いて悲しんだから、私よりも先生が残念がってた。
双子が出来てもおかしくないくらい、順調だったのにと・・。
でも、何が悪いのかってないと思う。
受精卵がピカイチ良くても、内膜がふっかふかでも、
成功率は30%だから・・・。仕方がない。

だったら、思い切って4つ戻したらよかったな~って言われました。
4つも戻したら、いい受精卵だし絶対双子以上になると思ったんだ。
4つ戻したら・・・・・って。

うん、私もそう思ってた。

でも、後悔しても始まらない。
次に向かって始まってるんだからね。

今周期はお休みして、次周期に凍結ETをすることになりました。
刺激した卵巣も元に戻って、いい状態でETできるといいな~。

凍結胚、5つ。
有効に使えるように、じっくり相談しよう。

旦那は、5つ全部戻す!ってはりきっている。

前、テレビで不妊治療して授かった4つ子ちゃんの誕生をやっていた。
でもたしか、そのうち2人は一卵生だっていっていたような・・。
ということは、体外で授かったんやったら、受精卵3つ戻した事になる。
その1つが二つに分かれたって事だよね。

それと5つ子ちゃん特集もしていた。大きくなったよな~。

次の事も決まって、これで本当にリセット出来ました。
旦那と、残念会とがんばろう会をしました。
</font>
CATEGORY :

2003.04.12 *Sat

リセット

<font size=2>

   周期1日目 体温37.10度。

やっぱり、生理になった。
体温が高いのが気になるが、黄体ホルモン補充してるからだろう・・。

思う存分泣いて悲しんだから、もう大丈夫。

まだ、ちょっと涙腺がゆるんでて、涙が流れてしまう時があるけれど。

次は凍結ETにむけて、がんばります!!
</font>
CATEGORY :

2003.04.08 *Tue

ET12日目

 <font size=2>

   周期26日目 体温37.05度。移植15日目

夜中、泣いてる自分に気が付いて何回も何回も目がさめた。
前日のマイナス判定が理由じゃなく、いろんな怖い夢を見たから。

そのたび旦那も一緒に起きてくれて、そばについててくれた。
それが、うれしくてまた泣いてしまう・・・。

朝起きたら、ひどい顔をしていた。
目は腫れ、顔はむくんで、お岩さんみたい・・・。

今日1日、お岩さんみたいな顔は治らなかったけれど、
大分元気になってきました。

ちょっと寒かったけれど、近所の神社まで散歩に行って、
お花見してきました。

そして、茶色いおりものがではじめました。
月曜日の判定待たずに、生理がくるみたいです。

坐薬、どうしよう・・・。

旦那は、生理来ようとしてるのに坐薬入れてしまうと、
ホルモンのバランスも悪くなるし、周期も乱れるから、
坐薬は止めとけっていう。

私は、どうしよと悩んで・・・・・
まだ心のどこかで諦めてない部分があるのかな、
結局坐薬は入れておやすみしました。
</font>
CATEGORY :

2003.04.04 *Fri

おもいっきり、泣いたら・・ 2

<font size=2>

旦那が買って来てくれたお弁当を、泣きながらもきれいに食べ、
ついでに、デザートのチーズケーキも食べた。

へんな光景だったと思う。

月曜日、もう一度判定するというけれど、
今日みたいな思いを味わうのは嫌だな~。
どうせなら、それまでに生理来てほしいな・・。
坐薬入れるから、生理来ないのかな?
とりあえず、体温は測ろうと思います。

不思議なもので、あれだけ思いっきり泣いて、
旦那と話しているうちに、だんだん気分が楽になってきた。

実は、信じよう、信じようって思っていながら、
今週始めぐらいから、着床してないような気がしていた。
そう思ってしまったら、嫌な予感は募るばかり、
日に日に増して、不安は高ぶり、そして予感的中。

やっぱり・・って感じだった。

もし妊娠していたら、もしかして妊娠したかもっていう予感はあるのだろうか?

今日先生は、妊娠すればお腹が張った感じが続くっておっしゃってた。
でも、100%そうとは言い切れないと思う。

体外受精・・・・

移植までは、あっという間で、
普段得られない感動を味わえたけれど、
何が一番しんどかったかというと、
移植から、判定までの日々。
そして、マイナス判定の現実。
もう、疲れました。

そして泣きつかれた今、
旦那も、私も次凍結ETがんばろうって前向きだけど、
また、判定まで同じ感じ(症状)だったら・・と思うと怖い。
胸の張りがなくなったー。お腹痛いー。って考えることが怖い。

あと、2.3日もすればもっともっと前向きになれるかな?

今日は、久しぶりに旦那と一緒に寝よう。

今日は、ここまで。
</font>
CATEGORY :

2003.04.04 *Fri

診察日、そして・・(ET11日目) 1

<font size=2>

    周期25日目 体温測らず 採卵14日目 ET11日目

実は、病院に行く前にピンクのおりものがあった。
そして、胸の張りも乳首痛も無くなってしまっていた・・。

その時点で、涙、涙。

旦那にメールしたら、すぐ電話かかってきて
最後まで信じなあかん!病院気をつけて行ってこいよって。
万が一だめでも、次また一緒にがんばろう・・って。

号泣・・・・。

まだ、判定したわけじゃないのに、うるうるになりながら、
病院へ行きました。

本当だったら、月曜日判定の予定。

でも、看護師さんから診察前に尿検査あるからね~って言われ、
おしっこを採って棚に置きました。

お願いします。お願いします。と何回も祈りました。

そして、診察室へ・・。

机の上には、くっきりマイナスの妊娠検査薬が置いてあった・・。

あかんかった・・・・・・。

まだ、早い時期ではあるけれど、妊娠していれば反応はあるらしい。

でも、まだ私の卵巣は張れており(自覚症状全くなし)、
子宮内膜もいい状態らしいので、坐薬を続け、
月曜日もう一度判定することになったのだが・・・・・

もう、あかんと思う。

月曜日までに生理が来てしまったら、病院に電話するだけ。
生理がまだだったら、月曜日もう一度判定。

病院に出るまで、必死で涙をこらえていました。

病院を出た途端、涙があふれてきました。
傘で顔が隠れるから、雨降っててよかったです。

でも帰りの電車の中、それも帰宅ラッシュの混雑してる中、
1人泣いていました・・・。
ほんと、こらえきれませんでした。
サラリーマンやOLの人、びっくりしたかな?

お家着いたら、もう、超号泣ーーーーーーー。

ずーとずーとずーとずーと、大声で泣いていました。
しまいには、なんでこんなに泣いてるのか分からないようになってきた。

旦那も早く帰ってきてくれました。

止まっていた涙も、またあるれてきました。
こんどこそ、本気で号泣しました。
そして、またなんで泣いてるのか分からないようになってきました。

なにも、食べたくないと言っていたくせに、
泣きすぎて、お腹がすいてきたので、
旦那にコンビニ弁当を買ってきてもらいました。

ご飯食べながらも、なぜか涙があふれてくる。
とにかく、泣けるだけ泣こうと思って、泣きました。
</font>
CATEGORY :

2003.04.03 *Thu

(ET10日目)

 <font size=2>

   周期24日目 体温37.15度。採卵13日目 ET10日目

朝起きて、大騒ぎ。
だって、体温が0.5度、下がってる・・・。

普段から私の体温は高めで、高温期は37度を越える。
37度を切ってしまうと、あかんかった~ってなる。

でも、そんなぐらいで落ち込むな!って旦那に怒られた。
そりゃそうだ、まだ高温やし。

明日どうなってるか・・・。
もう、怖いから体温測るのやめた。
明日、診察の日だしね。

体調は変わらず。

ただ、気になることが1つあった。

着床出血はなかったけれど、ここ最近鼻血がでる。
それも、ず~と点鼻をし続けてた、左鼻から・・。 

坐薬を入れだしてから、鼻血が出たり、お腹痛かったりするんだけど、
気のせいかな?ホルモンの関係かな? 

今情緒不安定で、旦那以外誰とも会いたくない、話したくない、
仕事もだるだるで、イライラしたり、くら~くなったり、
もう自分自身がおかしくなってきている。

でも、まだあきらめてないからね。
判定までは信じて過ごさなければ・・・。  </font>
CATEGORY :

2003.04.02 *Wed

(ET9日目)

<font size=2>

   周期23日目 体温37.20度。採卵12日目 ET9日目

あいかわらず、時々お腹の痛みがある。違和感もある。
胸の張りが少し復活してきた。
おりものは、いつもより少ないかも。

今日でET何日目だ?ってカウントするのも怖くなってきた。

明後日の診察の時に判定するかは、まだ分かりません。
だって、まだ早いよね。

覚悟を決めて家で判定するかどうか、旦那と話しあった。

家で判定するのはやめにしました。

旦那が風邪を引いてしまいました。
花粉に関しては、旦那は全く症状なしなんだが、
扁桃腺が弱く、すぐ風邪を引く。

昨日の夜から、別々に寝ています。寂しいな~。
</font>
CATEGORY :

2003.04.01 *Tue

(ET8日目)

<font size=2>

    周期22日目 体温37.22度。 採卵11日目 ET8日目

旦那は、明るく大丈夫~出来てるって!!って言う。
私は、1日経つのが遅く感じ、不安に襲われる。
旦那に八つ当たりしてしまう・・。ごめんなさい。。

だって、全然変化ないんやもん。
それよりも、生理前のお腹の痛さがたまにある。
あーーーーーーーーん、どうなのよ~。神様、こうのとりさまあぁぁ~。

でも今日は、さるさる日記を書いておられる方で、
IVFやICSIで授かった人の日記を読ませてもらった。

2人の日記を読ませてもらったんだけど、
2人ともこの時期には、生理痛みたいな腹痛があるものの
お腹の張りもなく、胸の張りも無くなって、いたって普通って書いてあった。
でも不安な様子はなく、お腹の赤ちゃんを信じてるって感じだった。
そして、めでたくご懐妊され現在に至っていました。

あーーー、今の私と同じ症状だ。

私も、お腹の赤ちゃん達を信じなあかんな!!
今は、内膜にもぐりこんで、もぞもぞしてるんやな。
だから、お腹が痛くなる時があるんやな。
生理前の兆候じゃ、絶対違うって!!!

あーなんか気分が楽になった。

来週には、私の誕生日が来ます。
</font>
CATEGORY :

プロフィール

しまう 

  • Author:しまう 
  • 結婚して10年
    5年間の不妊治療の末、2006年12月、男の子と女の子の双子を出産しました。
    今は双子の育児を頑張っている37歳の主婦
    趣味は夫婦でサッカー観戦
    京都サンガFCを応援しています
    11歳になる猫がいます



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



Copyright © SIMAU’S♪DIARY All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。