FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.02 *Thu

自己嫌悪・・・・

子供の事故って、一瞬目を離した隙に起こる事がほとんどで、こればっかりは防ぎようもない事故もあると思います。
うちの双子は今までに、ベットの上で遊んでいて落ちたり、階段から落ちたり、滑り台の階段から落ちたり、滑って転んだり、いろいろありましたが、
昨日は、完全に防げたのに、私の不注意で、息子にやけどを負わせてしまいました。


長いので・・・
いつもアイロンを子供達の前であてている時は、『アイロンはアチチだから絶対こっちきたらあかんよ』って子供達に話しかけながらあてているので、子供達も、アイロンをするたび、『チィ~チィ~(アツイアイツ)』っていいながら、近づくふりをして逃げていたので、心のどこかで、少しの間だけなら大丈夫って油断するようになってしまいました。
それがいけなかったんですね。
ちょっとアイロンから離れてしまったその隙に、ムスコが座った状態でアイロンの持ち手の部分を手でにぎって持ち上げようとしていたんだけど、重たくてうまく持ち上げられず、その時に足の甲部がアイロンのフチに当たったみたいで・・・。

もう親失格だなと猛反省したのが、まずはアイロンを置きっぱなしにしてしまった私が悪いのに、触っているムスコを見つけたとき、『コラ、触ったらあかんやろ』って怒ってしまった事。
アイロンが触れた部分をみたら、たいしたことなさそうだったので、すぐに冷やそうとしなかったこと。5分ほど経って赤くなってきたので、水道水で冷やし始めたんだけど、もう進行してしまっていて、みるみると5センチぐらいのライン状の痕が出てきてしまいました。そして、一部分水ぶくれにまでなってしまいました。

夜間救急病院で、処置をしてもらいましたが、やけどをした時は、1秒でも早く何十分も冷やし続ける事。それがやけどの進行を妨げてくれますって言われ、なぜすぐ冷やしてあげなかったんだろうと悔やみました。
すぐ冷やしていたら、もっと軽くすんだかもしれないのに。
でも、この程度だと軽いですから大丈夫ですよと言われたので、本当にほっとしています。

子供のやけどは親の不注意で起こるもの。これからは台所のコンロ周りや、熱い汁物、蒸気、電気、本当に気をつけようと思います。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

しまう 

  • Author:しまう 
  • 結婚して10年
    5年間の不妊治療の末、2006年12月、男の子と女の子の双子を出産しました。
    今は双子の育児を頑張っている37歳の主婦
    趣味は夫婦でサッカー観戦
    京都サンガFCを応援しています
    11歳になる猫がいます



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



Copyright © SIMAU’S♪DIARY All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。